01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

アロハ検定 その後

2008年02月24日
アロハ検定の試験、終わりました。

お勉強は、公式テキストを2回読みました。 
読み始めた頃は、眠かったけど、試験が近づいてきたらターボエンジンがかかって、勢いにのって読んだら楽しくなった。
読んでいると、感心することが結構あってね。  『へ~!』 が、何度も口からでました。

Book アロハ検定公式テキストブック ソニーマガジン 2000円


『へ~!』 の話ですが、 例えばね、
『カメハメハは、1810年にハワイ諸島を完全統一しました。』
→ 
すごい昔のこと!と知識引き出しに片付いてましたけど、たった200年前のことなんです。。。
200年。
現代は、100歳の人が大勢いらっしゃいますよね。  2人分 です。 

ところで、
私、カメハメハさんて、体が強靭で、戦いに勝って統一を成し遂げたと思っていたんです。

そしたら、
征服の最大要因は、誰よりも早くキャプテンクックたち英国海軍に接して、近代国家の戦術と武器を入手したからなんですって。   なんだ、そうだったんだ。   なんていうか。。  ねぇ。。。  
(ハワイの歴史上有名な方ですから、悪口は申しません。 飲み込みます。) 


そんな事も知らなかったの?という声が聞こえるような気がしますが。
『へ~!』 はもっとあります。

・火の神ペレが、妹を殺しちゃった話をよく聞きますよね。  一体姉妹は何人?と思ってました。
 6人兄弟、5人姉妹 でした。

・アオウミガメは、孵化する巣穴の温度が一定だと雄が多く生まれ、反対の場合は雌が生まれる。

・人間 と タロイモ は、兄弟だったんです。

・ハワイの人口は、2005年から2006年で、約12,000人増加。
 自然増が、約8600人。 新移住者が、約6700人。

・2007年、ハワイ州を訪れる観光客は約700万人。
 白人観光客は、日本人の2倍だけど、日本人が使ったお金の方が多い。

長くなるので、この辺で。。

今回3級が合格すると、次回2級が受験できます。
合格発表は、3月10日。 ダンッダダンダン(←効果音)

『へ~!』 に共感してくださった方は、拍手ボタンをポチッとお願いします。

へぇ~ なこと。 | コメント(2) | トラックバック(0)

キルト キルト

2008年02月23日
”PONO"はひたすらに Quilt を行進しております。


生徒さんは、つぎつぎに作品を仕上げてます。 近ごろ完成の生徒さん小物たち。
           (3つとも著作権 "PONO" Tomoko Kato)

           Quilt

Quilt Quilt


頭に浮かんでいる作品構想があって、そんなこと考えながらだと、今の作品づくりも楽しく進みます。 
次に何を作ろうって考えるのって、楽しいですよね。


生徒さんギャラリー | コメント(0) | トラックバック(0)

アロハ検定

2008年02月20日
ひょんなことから アロハ検定を受験することとなりました。

ひょんとは、
NTT DoCoMo iメニューサイトの 「ハワイ情報アロハストリート」 というのがありまして、
(たしか月額350円ぐらいの有料サイト) 
その中の1コーナー、 『進め☆ALOHA探偵団』 の取材協力で わたくしが主宰の 『ハワイアンキルトクラス“PONO”』 が登場しておりまして、その流れで、アロハ検定を招待受験する運びとなりました。

さて、アロハ検定とは、『ハワイをもっと知って、ハワイがもっと楽しくなる』 といったコンセプト(ちょっとハショッてます)でできた検定。
公式テキストブックがあって、本屋さんで売ってます。

Book


試験日は、今週末なんです。。。

テキストブック読んでますが、まだ 3分の1 。。。

一発合格好きの私ですが、身銭を切ったほうが勉強は燃えます。 (←持論)

My ちょっとしたこと 東京で | コメント(2) | トラックバック(0)

今日読んだのは 『脳を活かす勉強法』

2008年02月14日
本屋さんに行ってはパラパラと見ていたのですが、読むことにしました。
『脳を活かす勉強法』 茂木健一郎著

Book


本を買って、『アフタヌーンティ』でお茶をしながら読み出したのですが、この本の内容から、なんだか読みきりたい気分になり、一気に読みました。  1冊読み終わって、快感。
これから読む方のために内容には触れませんが、 感想 : 『とっても納得』。

ところで、
本を読み終わるまで 『アフタヌーンティ』に居座っておりましたが、なんだかカップルが目立ちます。
『待ったぁ?』 『うんん、来たばっかりだよ。』 なーんてやってます。
考えてみたら、今日はバレンタイン・デーでしたね。

帰りの道すがら、街中のほとんどのカップルと女性の片手には、チョコ屋の名前が印刷された紙袋をぶるさがっています。
片手に 『キャベツ』 なんてぶるさげているのは、私だけでございます。

なんだか、みんな幸せそうで、バレンタイン・ディて いいですね。

My ちょっとしたこと 東京で | コメント(0) | トラックバック(0)

静電気パチパチからの脱出。

2008年02月05日
髪の毛も ふぉあぁ~ ってな感じで、静電気がすごいです。
退治するには、もう道具だのみ。  ってことで、 東急ハンズへGO!

左は、取り除かれる静電気でミニーちゃんがパッと現れるキーホルダー。 放電されたって目で見えるのがいい。  けど広範囲の静電気には小さすぎなんだなぁ。 1,029円

右は、放電してくれるリストバンド。 すでに持ってますが、効き目がわかりません。 きっと安い商品だったせいだわと、今回は一番お高い効き目が五つ星のを大奮発して買っちゃいましたよ。 4,830円

Goods

↑には活躍してもらってますが、やっぱり静電気は湿度なんですよね。
ってことで加湿器を見に行きました。 
加湿器の大きさは、部屋の広さに比例なんですね。 
小さくてかわいくていい! っと思うと3,4畳用です。  
大きいのは買いたくありません。 夏にどこに置くのよ! ということです。

で、↓にしました。  『エコ加湿』  3,150円
器にお水を入れて置いておくと、特別フィルターでふつうより15倍で蒸発するってことです。

Goods

↑はセットで入っている器。
↓レフィルだけ買って、手持ちの入れ物でもいけます。 1,750円

Goods

水道のお水でいいのですけど、『香りの水』 っていうのを買ってみました。 
多くのアロマ水はオイルっ気があるのに、これは水にアロマを溶かすのに成功しました。。との うんちく。

Goods

さあ、これでどうでしょう、静電気。
足りないようなら、もう1個いっちゃいます。 片付けるにも重ねられるからね。

My ちょっとしたこと 東京で | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年02月04日
雪の日は、なんだかそわそわで、何度も窓を開けて降る雪を見てしまいます。
今日は日曜で、ヨガに行く日。  雪が降っていると思うと、出かけるのも楽しくなります。 
そして 家を出たら、  おおぉぉぉ。。。  降ってる降ってる。
 
Snow

歩く人も少ないです。  なのにジムに着いてみれば、けっこうな人。  雪の中、みんな偉いなぁ。

Snow

帰り道、雪景色をみたくなって、公園に行きました。
雪景色にピンクの花が咲いていて、春がくるんだなぁ。
そうそう、まさに節分。  季節の分かれ目です。

Snow

雪の中の散歩が楽しいね。 
夜には街にでて、ライトがあたって輝く雪が夜空から落ちてくるのを見てました。

散歩が楽しいのは、長靴のおかげ。  お持ちでない方には、ぜひお薦めします。
大雨の日も、ちゃっちゃか外出する気になります。

Snow


私の長靴は、しぶいです。  

My ちょっとしたこと 東京で | コメント(2) | トラックバック(0)

ハワイアンキルト・デザイン・ノート 作り始めました。

2008年02月01日
やっとです。 やっと作り始められました。
『8分の1でデザインしたパターンを、パソコン上で展開して、デザイン帳にする。』  だけなのに、どのソフトを使って、どうすりゃいいかと腰が重くなってました。

Design

↑を↓に展開するだけなんですよ。 簡単でしょ。  なのに、簡単じゃぁないんです、 私には。

Design


これ↑をするだけなのに、マニュアルを何冊か読み、どのソフトがいいのやらで、使ったソフトは、
・ウィンドウズ・ペイント
・ファイアーウオークス
・コーレル・ドロウ
・フォトショップ
・イラストレーター
・ピクトベアー

おそらく (いいえ、間違いなく) 遠リ道してますけど、展開することまでできたので、めでたし。めでたし。

これ↓を、デザイン帳にしていきます。 他にもけっこうありまして、完成を楽しみにやっていきます。

Design


新しいことをするときは、いつも どっこらしょ。のスピードなんだなぁ。
ホームページ を作ったときも、
ブログ を作ったときも、
今が季節の確定申告を作るのも。。。 

ぜーんぶ自分で作れるようになってきたので、器用そうに見えなくもないのだけど、やっぱり不器用なんだと思います。

不器用でもあれこれできるようになっているのは、皆さまのおかげなんです。
いつも感謝しています。

作る あれこれそれどれ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |